仕事辞めたい系投資ブログ

年収300万未満の投資生活

【第7期】スターアジア不動産投資法人から分配金のお知らせ

スターアジア 配当金
 

スターアジア不動産投資法人から分配金のお知らせが届きました。今回は3口持っていたので1口3,625円でしたので3,625円×3口で税引き前10,875円、税引き後で8,667円の分配金が入金されました。

 


◆分配金詳細

一口あたり:3,625円

 


 

 ◆スターアジア投資法人とは

2019年10月19日現在

 コード:3468(東証)

 決算月:1月/7月

  株価:117,300円

 利回り:4.72%

 

◆予想分配金

(2020年1月期)2,770
(2020年7月期)2,770

 

 

チャート推移

スターアジア チャート 

 

過去の分配金実績 

期末日 実績分配金(円) 予想分配金(円)
9 2020-07-31   2,770
8 2020-01-31   2,770
7 2019-07-31 3,625 3,500
6 2019-01-31 3,720 3,720
5 2018-07-31 2,773 2,770
4 2018-01-31 4,077 4,039
3 2017-07-31 4,423 4,340
2 2017-01-31 3,112 3,046
1 2016-07-31 968 968

株価は上場から上がっていますが、来年の予想分配金が2,770円と上場時から全然あがっていないですね...過去の分配金は資産入れ替えによる売却益で高配当だったのが原因と思われます。
 

 
 ポートフォリオ

用途別取得額比率

事務所住居ホテル物流施設34.8%14.9%30.2%20.1%
用途 最新 取得額
事務所 356.64
住居 152.13
商業施設 0
ホテル 205.44
物流施設 309.53
その他施設 0
 
地域別取得額比率
主要5区東京23区関東地区中部・近畿地区その他地域23.8%9.4%21.8%40.7%
地域 最新 取得額
主要5区 244.13
東京23区 96.34
東京都23区外 0
関東地区 417.07
中部・近畿地区 223.64
その他地域 42.56

◆特徴 

スターアジア不動産投資法人は首都圏を中心とした総合型投資法人になります。

さくら総合リート投資法人とは8月30日にさくら、スターアジア双方の総会にて承認を得て、今後合併に向けての手続きが始まります。

また、資産の入れ替えによる売却益を分配金のとして株主に還元するなどアクティブな運用戦略をとっている。

 

まとめ

 2020年の予想分配金が2,770円となっているが、スターアジア不動産投資法人がこままで終わるとは考えにくい。

 スターアジア不動産投資法人とさくら総合リート投資法人との合併だけではなく、増資や資産の入れ替えによる配当の増加、それ伴う株価の上昇など戦略として考えられるため、今の内に仕込んでおくの良いかもしれませんね。

 


 

Jリートview 東京証券取引所 

 


スターアジア不動産投資法人

※2019年2月5日の動画のため現状とは違う可能性があります。部屋の内装や方針など各リートの特徴が出てると思うので参考にしてみてください。

 

【応用編】今度こそ、記事下に広告とブログランキング系のボタン設置【Googleタグマネージャ】part2

前回あれ以上書いていたら倍近くの量になって見る方も疲れるし、こっちも疲れる…あとわけわからんコード大量に貼っても混乱するので別けました!(言い訳)

 

◆ 記事下に広告表示を表示させたい!

 はてなブログの設定で記事内の下にHTMLを入力するところがあるのですが、そこに広告やブログランキング系のボタンを表示されるようにすると、表示はされるけど関連記事が表示されるようになっているとそれの下側に出てくるので、そこまでスクロールしてくれる人がいないと広告やボタンを押してくれる人が少なくなってしまうのでなるべく記事が終わった直後に持って行きたかったのでやってみました。

記事下 アドセンス

↑この状態を関連記事より上に持ってきたい場合は手動で毎回広告のコードとランキング系のコードを記事の最後に手入力させる必要があった(手動は面倒なので、はてなブログのデザインから関連記事より下に表示されるようにしていた)

 

そこでグーグルタグマネージャを使って記事一覧の時の応用で関連記事より上に広告とランキングのボタンを自動で表示されるように設定してしまおうって作戦です!

◆記事下に広告表示のコード

<div id="ad-list-adsensekannrenkiziue">
<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<ins class="adsbygoogle"
style="display:xxxxxxx"
data-ad-client="xxxxxxxxxxxxxxxxxx"
data-ad-slot="xxxxxxxxxx"
data-ad-format="xxxxx"
data-full-width-responsive="xxxx"></ins>
<script>
$(window).load(function() {
$('ins.adsbygoogle').each(function() {
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});
});
});
</script>
</div>
<script>
$('.entry-footer-section:eq(0)').before($('#ad-list-adsensekannrenkiziue'));
</script>

紫:アドセンスのコードコピペ

緑:いつもの基礎コード

赤:entry-footer-sectionで記事のフッタ、beforeはその前(上に)広告を表示になる

黄:$(window).load(function() {
  $('ins.adsbygoogle').each(function() {

  });
  });

  ↑こいつが毎回<div>~</div>の外にいたり中に居たりするが、外なら1個あれば広告は表示されるけど、安全を見るなら毎回アドセンスのコードの中にいれておくのが安全な気がします。

 

・トリガーの設定

ページビューのDOM readyで

Page URL=含む=/entry/ ←これでURLに/entry/が含まれる時広告が配信される設定(ブログの記事URLには/entry/が入るため)

 

これで記事とソーシャルボタンの間に広告が表示されるはずです!

(本当はソーシャルボタンと関連記事の間側に広告を入れたかったけど関連記事上の設定だとうまくいかなかった...ソーシャルボタンだと記事上にもあるので、ソーシャルボタンで試さなかったですが、上のコードをソーシャルボタンeq.(1)のafterにすれば行けたかな?面倒だからもういいや)

 

ついでに!

広告が広告とソーシャルボタンと記事の間に表示できるようになったので、一緒にデザインで関連記事より記事下に表示されるよう設定していたブログランキング系のやつも同じ位置に持ってきます!

 

・ブログランキング用コード例

<div id="burogurankingu">
良いと思ったらクリックお願いします
 ↓ ↓ ↓ 
"にほんブログ村" のブログパーツ 
"全般ランキング" のブログパーツ
<script>
$('.entry-footer-section:eq(0)').before($('#burogurankingu'));
</script>

紫:各自で使っているのを入力してください

緑:愛用しているいつものdivで囲ったのをどこに出力させるかの基本的コード

 

 

◆解説

 そもそもentry-footer-section

ってどこから湧いてきた言葉かというと、記事内の終わり辺のソースコードを見ると出てきます。

<p class="entry-footer-section">
<span class="author vcard"><span class="fn" data-load-nickname="1" data-user-name="hatarakitakunaiii">hatarakitakunaiii</span></span>

これの<p class="entry-footer-section">で、出てきたやつです。entry-footerはそのままエントリー(記事)の終わり部分を指します。

 

ここで前回のスマホの記事一覧で広告を表示させるときのコードを思い出して、スマホの時の記事一覧のページソースを見てみると...

<article class="list-entry-article" data-uuid="26006613434338169">
<div class="section">

スマホの記事一覧で使ったlist-entry-articleclass=の後には同じ文字が出てきます。

ということはグーグルタグマネージャはこのclass=list-entry-articleentry-footer-sectionを認識してその前後に指定した位置に広告を表示できるようにしているみたいです。

 

つまり広告を挿入したい場所があればページソースを確認してそこの近くに書いてあるclass=xxxxxxxと書いてあるxxxxxxxを愛用コードで入れあげれば任意の場所に表示ができるということです!

<div id="ooooooooo">
広告のコードや何か表示させたいもの
</div>
<script>
$('.xxxxxxx:eq(0)').??????($('#ooooooooo'));
</script>

 

 

 

◆グーグルタグマネージャ応用編

 

検索バーの下に広告(ほぼ失敗w)スマホ△ PC✖

 1.まずグーグルchromeの場合は広告を表示させたい場所のページに行き右クリックで検証を選択

2.検証画面が開いたら広告を挿入したい場所のソースからclass=を探す

 

・検索バーはsearch-formでした

 

アドセンス 検索バー

 

<div id="ad-list-adsensekensaku">
<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<insアドセンス広告</ins>
<script>
$(window).load(function() {
$('ins.adsbygoogle').each(function() {
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});
});
});
</script>
</div>
<script>
$('.search-form:eq(0)').after($('#ad-list-adsensekensaku'));
</script>


f:id:hatarakitakunaiii:20191012131413j:image

これで検索バーの下に広告が載せられます。PCだとサイドバーに広告が載せられるなら必要ないですが、スマホだと記事下の検索バーの所にも広告を載せることができます!

 

問題点

インフィードの場合PCだと表示されなかった…スマホだと表示されるが真っ白な広告が出てくることがあった。アドセンスに新しい広告を作った直後が原因だったのか、ちょっと原因はわからなかったです。

 

対応

PCはやめてスマホ専用でインフィードからディスプレイ広告にに変更

デメリットとしてちょっと広告が大きくなってしまった 。

 

 今回の紹介した場所以外にも広告が載せられそうな場所はあると思います。またはてなブログ以外のサイトでも通じる方法だと思いますので参考にしてみてください。責任は負えません!

  

◆あとがき

最近はタグマネージャを使って広告を表示させるのはググっても他にやっている人がすくないので規約違反で広告停止されたりしないか不安です…。

 

はてなブログのCSSで記事下の位置を変更できるらしいのは内緒

【Googleタグマネージャ】自動で記事一覧にアドセンスの広告を表示【詳細】 part1

アドセンス合格後グーグルタグマネージャを使ってなんとか記事一覧に広告挿入することができました!

 PCとスマホでそれぞれ記事一覧に任意の場所に広告が入れられたということは、投稿した記事の中にも任意の場所に広告が入れられるような気がしたのでやっていこうとおもいます!

(と、当初は思っていましたがこれ以上書いていると長くなりすぎなので次回やります!!今回は記事一覧に広告を貼るおさらいです)

はてなブログでは設定で記事上とか下にHTMLを入力する場所があるのでそちらを使っても良いのですが、個人的にどこに何の広告が入っているのか覚えてられないし、パッと見て何のコードなのか把握できないのであんまり使いたくないです(´・_・`) 

 今回は前回割とサラッと記事一覧に広告を載せる方法を書いたので、わりと詳細に紹介します

 

◆タグマネージャのおさらい

 いろいろな所で個別にコードを貼っていたので基礎的なところの紹介です。

 

・まず、グーグルタグマネージャを使用して2つの変数を作ります

1.記事一覧の『ページ』を認識させる

2.閲覧している『デバイス』を認識させる 

この2つの変数が肝になっているのでそちらの紹介です。

(そのままコードを貼るとまるパクりになってしまうのでしません!)

参考元サイト

無料版はてなブログでもスマホ専用の広告が表示されるようにカスタマイズしてみた - ☆迷走記☆

はてなブログ無料版でnendのネイティブアドを導入してみた - ☆迷走記☆

どちらも同じことを言っているのですが下の方が若干わかりやすいかな?

上はちょっと古いのか微妙にタグマネージャの画面が違うので混乱するかも。

上記のサイトを参考にグーグルタグマネージャで変数→新規→カスタムjavaScriptで『ページ』の変数と『デバイス』の変数をそれぞれコピペして作ります!ドヤッ

 

・トリガーの設定

あとはタグを利用するためにトリガーを『ページ』『デバイス』で設定してあげれば、この条件の時に広告を表示するになります。

 

◆実際にタグの設定をしてみる

例:スマホで記事一覧に広告を入れたい場合

 1.新規でタグを作成

 2.トリガーの設定

   ページ=等しい=index ←これで記事一覧を参照

   デバイス=等しくない=㍶ ←PCでないとき(スマホの時表示)

   +

          例外設定(何故かPCでも広告が変なところに表示されるため)

   デバイス=等しい=㍶ ←例外に設定したため㍶は表示させないになる

 3.タグでカスタムHTMLを選択して下記のコードをコピペするだけ

 <script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
$(window).load(function() {
$('ins.adsbygoogle').each(function() {
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});
});
});
</script>

<div id="ad-list-adsense0">
<ins>ーーアドセンスの

コードコピペーー</ins>

</div>
<script>
$('.list-entry-article:eq(0)').before($('#ad-list-adsense0'));
</script>

 

 赤:これを一番上にでも1個だけ貼っておけばOK

 紫:アドセンスのコードの<ins>~</ins>だけをコピペするだけでおk

 緑:広告を複数貼る場合はここの所を複数コピペして必要分貼ればOK

 黄:数字は記事の何個目、それのbeforeかafterか、ad-list~は<div>~</div>で囲った中の任意の名前なので末尾にでも適当に数字でも降っておけば良いでしょう(名前を変えてもおk)

 水:スマホの記事一覧の名前

 

2個目以降:記事一覧の別の場所に貼りたい場合はこんどは下記のコードをコピペしていくだけ

  2個目(1記事2個目before後にad-list-adsense2を表示させたい)

<div id="ad-list-adsense2">

<ins>ーーアドセンスの

コードコピペーー</ins>

</div>
<script>
$('.list-entry-article:eq(2)').before($('#ad-list-adsense2'));
</script>

黄:名前は同じにならない様にしてください。(0)だと記事の1個目の後になる

 

※実はスマホ用といいつつ今PC記事一覧で使っているコードをの方をちょっと弄って紹介しているので本当に動くかわからないです(´゚д゚`)

まあ基本は変わらないと思うので大丈夫!きっと!

 

 

◆PC専用版を作る!(PCとスマホ一つの設定で両立できなかったので)

1.トリガーの設定

 ページ=等しい=index ←スマホの時と変わらない

 デバイス=等しい=㍶ ←こんどはPCの時に表示になる

    (なぜかこっちは例外の必要がなくスマホには表示されない…)

 

 2.タグで新規でカスタムHTMLを選択

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
$(window).load(function() {
$('ins.adsbygoogle').each(function() {
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});
});
});
</script>

<div id="ad-list-adsense0">

<ins>ーーアドセンスの

コードコピペーー</ins>
</div>
<script>
$('.archive-entry:eq(0)').before($('#ad-list-adsense0'));
</script>

水:archive-entryに変えるだけ

 

やっていることはスマホ用と同じでlist-entry-articlearchive-entryに変えただけです。

2個目、3個目と増やす場合も同じで

   2個目

<div id="ad-list-adsense1.">

<ins>ーーアドセンスの

コードコピペーー</ins>
</div>
<script>
$('.archive-entry:eq(1)').before($('#ad-list-adsense1'));
</script>

 

   3個目

<div id="ad-list-adsense2">

<ins>ーーアドセンスの

コードコピペーー</ins>
</div>
<script>
$('.archive-entry:eq(2)').before($('#ad-list-adsense2'));
</script>

   4個目

   5個目

    ・

    ・

    ・

これが一番シンプルな気がします。不安要素しては

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});

を元々のアドセンスのコードがから分離させてしまったことですね...。規約違反で停止されないことを祈るばかり(;^ω^)

 

不安であればちょっと手間は増えますが、

<div id="ad-list-adsense0">

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<ins class="adsbygoogle"
style="display:xxxxx"
data-ad-format="xxxxx"
data-ad-layout-key="xxxxxxxxxxx"
data-ad-client="xxxxxxxxxxxxxxxxxx"
data-ad-slot="xxxxxxxxx"></ins>
<script>
$(window).load(function() {
$('ins.adsbygoogle').each(function() {
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});
});
});
</script>
</div>
<script>
$('.archive-entry:eq(0)').before($('#ad-list-adsense0'));
</script>

紫:アドセンスのコードまるまるコピペ

赤:新規に追加する

 

これを必要な広告分毎回入力すれば大丈夫なはず!

 無駄なコードとか色々あると思うので削除したり、もっとシンプルなコードに書き換えるなど自分でアレンジしてみるといいと思います!

 

 

もう疲れたよ…

次回タグマネージャを更新したときの確認方法編と記事の下に広告とランキング系のボタンをグーグルタグマネージャを使って表示するをやります!

グーグルタグマネージャ 広告 記事下

(記事下は、はてなブログの設定でも出来るけど、関連記事を表示させていると画面をスクロールさせないと表示されないほぼフッタみたいなところに表示されているのをソーシャルボタンやスターの位置に自動で持ってこようってやつです…これ手動でやろうと思うと毎回記事書いたらHTML編集で最後にコピペする手間が増えるのでそれの簡略化です!)

 

基礎編ということで記事一覧の任意の場所に広告を表示させましたが、記事下や他の場所にも広告が貼れないか今回の応用で挑戦してみました。よかったら見てください。

【タグマネージャ】アドセンス合格!アドセンスを記事一覧に表示にチャレンジ!

(∩´∀`)∩ワーイ

 

アドセンス

 

前回申請したときは、1週間以上待ってからサイトが停止しておりますで弾かれましたが、今回は無事に合格しました。 

 

前回から何をしたかって?何もしてません。記事の内容が不十分とかそういう理由で不合格ではなかったので、今回はアドセンスコードをheadの一番上に持ってきてから申請してheadを一切いじらなかっただけです!

 

(head弄らなければもっと早く合格していたような気がしないでもない...)

 

◆合格後

アドセンスでサブドメイン登録後、お名前.comのURL転送の月額課金を止めました!

まさか契約から30日で更新だと思ったら月末締めで登録ブログ初めて1か月経ってないに無駄に9月分と10月分の請求がありました!

(後でアドセンスからサイトが見つからないとか言われない…よね?)

 

無駄な経費の削減が済んだところで、早速アドセンス記事に貼ってみました!

 

グーグルタグマネージャでnendの時のコード流用してアドセンスのコードではてなブログの記事一覧に広告を挿入してみました。

赤:適当な名前で上下同じに

緑:nendのコード流用

紫:アドセンスの広告コードコピペ

黄:記事一覧のどこに行に広告を入れるか(afterでもok)

<div id="ad-list-adsense">
ーーーアドセンス広告コードーーー
</div>
<script>
$('.list-entry-article:eq(0)').before($('#ad-list-adsense'));
</script>

 

お、いけるやん!

 

って思いましたが、スマホの方は正常に指定した場所に広告が入っていましたが、PCで見るとフッタの方に広告が表示されていて正常に機能しませんでした。

グーグルタグマネージャのnendの広告が入っているタグの中に追加でアドセンスのコードを入れたので、そもそもPCでは表示されないようトリガーを設定してあったはずなのですが、PCでも広告が表示されているのは変です。

アドセンス フッタ

↑なぜかPCだと広告がフッタに表示されている

 

そこでここは一旦この広告はスマホ専用することにしました。

どうやってスマホのみに表示させるか試行錯誤しましたが、結果は簡単で例外設定を追加してそこに、nendの広告を載せるときに作った変数を使用して、変数[デバイス]=等しい=PCでPC見ているときは除外の設定にさせました。

グーグルタグマネージャ 例外

上がnendの時の設定のまま(ページがindexでPCでないときに配信する)

下の例外を新たに追加した(PCは除外するの設定)

 

これでスマホ用のアドセンスは隔離させたので、今度は別にPC専用の広告を作ることにします。

 

◆PCで記事一覧に広告をどう表示させるか

一応ググってみましたが、全然何を言ってるのさっぱりわからないし、グーグルタグマネージャを使用した説明が見つからなかったので、このままnendのやり方を応用してPCで記事一覧に広告を入れていこうと思います!

 

◆nendの時のコードをそのまま使用して広告部分をアドセンスに差し替え

<div id="ad-list-adsense">
---アドセンス広告---
</div>
<script>
$('.list-entry-article:eq(0)').before($('#ad-list-adsense'));
</script>

 

・スマホではlist-entry-articleで記事一覧の間に広告を挿入していましたが、PCでは機能していないので、ここがPCとスマホで違う可能性がありそうです。

 

$('.archive:eq(0)').before($('#ad-list-adsense'));

なんとなく無料版のときはarchiveで記事一覧を表示させていたので、これで記事一覧を参照するかやってみましたがダメでした。

 

手がかりがないかページソースを見てるとarchive-entryという文字が目に付いたんで

アドセンス

$('.archive-entry:eq(0)').before($('#ad-list-adsense'));

でやってみるとPCでも記事一覧に広告が入りました。

 

やったああああああああああああああああああああ

 

でも、よく見ると

広告がサイドバーを突き抜けて、画面いっぱいに表示されています...。

アドセンス サイドバー

 (広告でサイドバーの表示で見えなくなってる...)

 

アドセンスの広告のサイズはサイトの特徴に合わせて変化する設定になっているはずなのですが、この現象はページを開いた時に記事の本文やサイドバーの枠を読み込むより前に、広告が先に表示されるため、サイドバーまで広告が画面全体に表示されているような気がします。

nendの流用コードはdivで囲った中の広告を指定した場所に表示するというだけなので、弄れるところはなさそうです。

本文のフレームの中に広告を入れるみたいなテクニックがあればやりたかったのですが、HTMLの知識0の私にはさっぱりわかりませんので、とりあえずアドセンスのコードがどこか悪さをしていないかチェックしてみます。 

 

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script> ←多分関係ない
<ins class="adsbygoogle" ←関係なさそう?
style="display:block" ←関係なさそう?
data-ad-format="fluid" ←関係なさそう?
data-ad-layout-key="-xxxxxxxxxxx" ←弄ったらダメ!
data-ad-client="ca-pub-xxxxxxxxxxxxxxx" ←弄ったらダメ!
data-ad-slot="xxxxxxxx"></ins> ←弄ったらダメ!
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); ←なにこれ
</script>

 

意味ありげなよくわからない文字列があるのでググってみました。するとすごくタイムリーな記事がありました!

 

参考元と本来の目的が違うみたいで、タイトルが関係なさそうですが重要なことは言っている箇所がありました。

(半分以上何を言ってるのか自分には理解できませんでしたが…。)

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});

このコードは

Google Adsenseの箱に新しい要素を追加しちゃうよ

という事になる。

コードが実行されたタイミングである程度の初期化処理が走っているというわけ。

 

うん、よくわからん

 

間違っているかもしれませんが、ページが開いた瞬間に広告用のコードが展開しちゃうよって解釈しました。

だからサイドバーなんて関係なく画面いっぱいに広告が表示されているんだと。

 

ちょうどコードの展開を遅延させるコードも紹介されていました。さきほどのscriptの間に新しくコードをついかするだけです。

黄:遅延させるために追加

  <script>
$(window).load(function() { ←表示を遅延させる
$('ins.adsbygoogle').each(function() { ←複数のins(広告)を表示
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});
});
});
</script>

 

◆ 現在タグマネージャで使用しているコードがこちらです。

 

(複数広告配置するのに同じコードを何回も貼るのが嫌だったのでオリジナルからちょっと改変しているためもしかしたらグーグルに怒られるかもしれません)

紫:アドセンスのコード

黄:遅延用に新たに追加

緑:nendの流用

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>

<script>
$(window).load(function() {
$('ins.adsbygoogle').each(function() {
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});
});
});
</script>

<div id="ad-list-adsense1">
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="xxxxxx"
data-ad-client="xxxxxxxxxxxxxx"
data-ad-slot="xxxxxxx"></ins>
</div>
<script>
$('.archive-entry:eq(1)').before($('#ad-list-adsense1'));
</script>

 

違うところに広告を追加させたいときはタグマネージャのコードを貼ったとこのに続けて下記とアドセンスの‹ins›~‹/ins›をコピペして毎回div id=名前を変えるだけ

<div id="ad-list-adsense2">

---アドセンスのins部分だけコピペ---
</div>
<script>
$('.archive-entry:eq(2)').before($('#ad-list-adsense2'));
</script>

 

・トリガーの設定 

アドセンス トリガー PC

(ページがindexでデバイス=PCのとき表示される設定)

 

 これでPCでもグーグルタグマネージャを使ってアドセンスの広告を記事一覧の中に貼れるはずです!

 

アドセンス タグマネージャ 記事一覧

 

 

結構ざっくりした紹介だったので

↓こちらでタグマネージャを使用した詳細な記事一覧に広告を貼るやり方を紹介しています。

 

2019年9月の投資結果報告【前月比+3.93%】

2019年9月の投資結果のまとめです。

 

◆今月の配当収入

個別リート部門

・3473 さくら総合リート投資法人     1口 2,120円

・3470 マリモ地方創生リート投資法人 16口 46,140円

・8963 インヴィンシブル投資法人   29口 38,269円

 

ETF部門

・1389 株式配当金(NISA:非課税)UBS ETF 英国大型株100           5口 1,090円

・1390 株式配当金(NISA:非課税)UBS ETF MSCIアジア太平洋株        20口 2,040円

・1392 株式配当金(NISA:非課税)UBS ETF 英国株             17口 1,020円

・1478 株式配当金(NISA:非課税)iS MSCI ジャパン高配当利回り ETF       10口    370円

・1651 株式配当金(NISA:非課税)ダイワ上場投信-TOPIX高配当40指数     100口    310円

・1677 株式配当金(NISA:非課税)上場インデックスファンド海外債券 毎月分配型 10口 1,130円

 


 

●配当収入合計 92,489円 (過去最高益です!)

 

●1月からの配当金合計 433,323円

 

 

◆売買記録

・9月10日 ケネディクス商業 3口 → 投資法人みらい 14口

・9月27日 ケネディクス商業 3口 → 投資法人みらい 12口

                      + 9月の分配金   → 投資法人みらい   1口

           + 給与(と借金)   →   投資法人みらい      3口

 

◆収支

給与収入 17.9万円 (給料少な…)

支出   7.7万円

 

 

◆資産 

総資産  11,454,387円

前月比                     +433,045円(+3.93%)

 

マネーフォワード マンスリーレポート

・先月は含み益20万円あったタカラリートを配当金で10万円が欲しいがために利確しないでいたら、権利確定後に-30万円ぐらいまで下がったていた影響で今月は40万近く増えてますが、先々月と比較したら10万ちょい増えたかなぐらいです( ;∀;)

 教訓として含み益が10%近くになったら半分は利確して、次の月の配当銘柄を買おうと思います!

 

◆資産推移

マネーフォワード 資産推移

・7月ぐらいまでちょっとレバレッジかけすぎていたので、無理な投資は控えてたため、直近は資産増加が停滞気味でしたが、そろそろもうちょっと攻めていいかな...。

 逆イールドカーブ発生しているので、何とかショックで株価半減したら死にますが。

 

◆ポートフォリオ

マネーフォワード ポートフォリオ

・こう改めて見ると頭おかしいですね。9割以上株式(ほぼリート)に投資してます。 

 現金45万円…ちょっと晒し過ぎですかね。

 

 

◆まとめ 

  9月は過去最高の配当収入です!そして給与を除いた収入で初めて収入が支出が上回りました。“9月だけ“経済的自由です('A`)まだまだ仕事はやめられそうにありません。

 

  10月の投資計画は現金が全然ないので含み益の銘柄があれば利確して、10月配当銘柄のトーセイ・リート投資法人利回り5.05%と投資法人みらい4.88%を中心に、余裕があれば11月銘柄の大江戸温泉リート投資法人5.12%を買っていければいいかなと思います。

 野村webローンで担保対象になったインフラファンドの タカラレーベン・インフラ投資法人5.58%も将来性がまだまだ不安ですので最高でも50万円ぐらいなら投資してもいいかなと思います。インフラファンドはまだ5年はババは引かないと思いたい。

野村webローン10月にインフラファンドが担保対象銘柄に!?

野村信託銀行の野村webローンが10月に担保対象銘柄が新たに追加されました。

 
 野村webローンについてはこちら

 

≪今回追加された主な担保対象銘柄≫2019101日追加 】

https://www.nomura-trust.co.jp/hbank/pdf/tanpolist.pdf?_ga=2.164294459.548129703.1508364268-1039884583.1505748509

 

いつもは5銘柄ぐらいしか追加はないのですが、今回は114銘柄も追加されています。

 

その中には今まで担保対象銘柄ではなかったインフラファンドが3銘柄が対象として追加されました。

 

9281 タカラレーベン・インフラ投資法人投資証券

9283 日本再生可能エネルギーインフラ投資法人投資証券

9284 カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人投資証券

 

◆インフラファンドとは

現在は主に太陽光発電施設などのインフラ施設を投資対象にした投資法人になります。

仕組みとしては基本的にREITと同様で、多くの投資者から資金を集め、そこから生じる収益等を投資者に分配します。

 

・ 対象銘柄になった銘柄の利回り

証券
コード
投資法人 9月27日
投資口
価格(円)
分配金
利回り
(%)
時価総額
(百万円)
決算期
(月)
9281 タカラレーベン・インフラ投資法人 123700 5.59 17142 5/11
9283 日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 102300 6.26 16000 1/7
9284 カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人 113900 6.41 26333 6/12

 

・現在非対象

証券
コード
投資法人 9月27日
投資口
価格(円)
分配金
利回り
(%)
時価総額
(百万円)
決算期
(月)
9282 いちごグリーンインフラ投資法人 62300 5.75 6415 6
9285 東京インフラ・エネルギー投資法人 103700 6.54 4774 6/12
9286 エネクス・インフラ投資法人 100700 7.41 9247 11

 

 ◆まとめ

 最近はリートも株価が上がって相対的に利回りが低下してきているので、 担保にできるのならインフラファンドも投資の対象にしてもいいかな?20年固定買い取り制度終わったらどうすのかなど結構問題もあるけど...。

 リートは11月で高配当なのは大江戸温泉リート投資法人しかないので、他のインフラファンドど比較して利回りは高くないですがタカラレーベン・インフラ投資法人でも買おうかな。

 


関連サイト
 

タカラレーベンインフラ投資法人

http://tif9281.co.jp/

 

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人

http://www.rjif.co.jp/

 

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人投資証券

https://www.canadiansolarinfra.com/

アフィブログへの道 part2

◆前回のおさらい

 無料版だけでアドセンス申請は諦めて、お名前.comでドメインを取得して、はてなブログもproに課金してしまいました...。

お名前.comでドメイン取得やURL転送の詳細が知りたい方はググってね♪

 

はてなブログproに移行して、ドメインも取得これで完璧。

取りあえずアドセンスに申請しよう。

あれ…『お客様のサイトにリーチできません』!?なんでや!!

コードはちゃんとはてなブログの<head>にコピペしたはずだぞ

URL合ってるやろ、再チェックや!再チェック!

グーグルアドセンス リーチできません

お客様のサイトにリーチできません

お客様のサイトにリーチできません

お客様のサイトにリーチできません


あってるだろ!何でだよ

  バン    
バン(∩`・д・) バン  
  / ミつ/ ̄ ̄ ̄/   
  ̄ ̄\/___/

 

あ、表示されてるURLよく見ると、ちゃんと入力したはずのwwwが抜けてる...

もしや

 

表示されているURLコピペしてサイトに飛んでみる→ダメだwww抜けてるとサイトが表示されない!

ググったら、アドセンスで申請するときはwwwがない状態で審査するため、URLをwwwがあるサイトに転送する必要があると。

お名前.comでドメイン取得したからお名前.cpmでURL転送の設定…またもや出費…それにこのURL転送月額課金やん( ;∀;)

 ↓

設定終わって今度こそ完璧やろドヤ!

 ↓

アドセンス 回数が多すぎます

再チェックやり過ぎてて回数制限に引っかかる(´・ω・`) 

 

◆24時間待つか確認せず続行するか... 

 24時間も我慢できないので、ダメもとで『確認せずに続行』を選択

(サイトにコードが見つかるまでアカウントが有効にならないって大丈夫か…見つからなかったら一生再申請できないとかじゃないよね…)

 

一週間過ぎても合否の連絡が何にも返事こない…大丈夫かこれ

 


◆アドセンスは放置してnendへ

 グーグルアドセンスは場合によっては数カ月申請待ちになることもあるようなので、ひたすら待っているだけでなのもあれなので、同じクリック型の広告であるnendにも申請しました。

nend 広告 アフィリエイト

こちらは土曜に申請、日曜、月曜(祝日)、と休日は審査していないみたいですが、火曜の昼にすぐ審査合格のお知らせが届きました。

 

nendは合格後すぐ広告が貼れないみたいで、広告のサイズや種類ごとに審査が必要なようで、取り合ずオーバーレイ、ネイティブドア、バーナー型を各種1つ申請しました。

 

結果は次の日の夕方にはすべて合格で、やっと広告が貼れるようになりました!

 

帰宅後、広告の貼り方など色々まだわからないのでヘッダに広告を貼って<head>に貼って見たりググってグーグルタグマネージャーでトリガーの設定したり弄りました。

 

広告が邪魔で操作の邪魔にならない程度にレイアウトは決まったので、今日は寝るか…

 

 

・そして運命の次の日

 朝からグーグルアドセンスからメールが来てるじゃないですかああああああああああ

結果は

グーグル先生『お客様のサイトが停止しているか、利用できないことが判明しました』

^p^

ま た お 前 か

 

まさかの、前回から一歩も前進してませんでした!

 

昨日広告貼るのに<head>にタグマネージャーのコード貼ったり、広告のコード貼ったり削除して弄ってたのが悪かったのかな

 

 . .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄

 

一旦アドセンスはあきらめてnendの広告を導入します...

 

【nend】はてなブログの記事一覧に2個広告導入【アドセンスなにそれ旨いの^p^】

アドセンス審査合格できたとしても誰もクリックしてくれないから意味ないね(´・_・`)

 

◆アドセンスは一旦保留にしておいてnend導入

nendの申請方法や広告の貼り方は詳しく知りたい方はググってください。

 

 ネイティブドアの広告が貼れるようになったら、記事一覧に自然に広告を差し込めるようにグーグルタグマネージャを利用します。

詳しい設定方法やコードは下記の2つのサイトを参照してください。

 

はてなブログ無料版でnendのネイティブアドを導入してみた - ☆迷走記☆

【はてなブログ改造】Googleタグマネージャを利用して自動でnendネイティブアドの設定・導入方法 - 孤毒の果て

 

 無事グーグルタグマネージャで変数とトリガーを設定したらタグのカスタムHTMLに上記のサイトのコードを参考にnendの広告を貼れば記事一覧の広告にを差し込めることができます。

 

◆本題

ここで個人的に記事一覧に広告を別の行にも差し込みたいと思い、nendで新たにネイティブドアを申請しました。

 

同じ変数とタグを利用してもう一つ別にタグを作り、そこに別の広告のコードを貼って変数を変えるだけで記事一覧に別の別々の場所に広告が出せると思ってました。

 

結果ダメです!

 

色々やって広告が1つは指定した場所に表示させることは可能ですが、どうしてももう1個が記事一覧とは関係ないヘッダの下の下の方で表示されてしまいます。

 

タグを1つにしてそこに2つのコードを両方貼ってみましたがダメでした。

ググっても解決策が出てきません。

 

何が原因なのかまずは読めないHTMLを解読することにしました。

 

設定したグーグルタグマネージャ

グーグルタグマネージャ nend 広告 はてなブログ

 nend広告、これを弄っても意味はない。
下の数字が広告を挿入する数値らしい

 

そうすると一番上の

<div id="ad-list-nend">

 と一番下の

$('.list-entry-article:eq(0)').after($('#ad-list-nend'));

が何か影響していそうな気がします。

 数字を弄ると広告の位置が変わるということなので”list-entry-article:eq”の中の”list-entry-article”は、おそらく記事一覧の事を指していて、”eq(0)”で記事一覧の何記事目で広告を入れるかの指定のようです。

 その後に”after($('#ad-list-nend'))”と続いていますが、これは先ほど入れた”eq(0)”の(after)後に”($('#ad-list-nend'))”を入れている?的な意味だと思います。

  一番上のコードにdiv id=ad-list-nendと同じ文字列があることから何らかの関係がありそう。

 

divとは?

次にグーグル先生にdivについて調べると、これはブロック(区分)を意味するみたいです。

 

div は DIVision(区分)の略です。文章をブロックに区分します。

http://www.tohoho-web.com/html/div.htm

 

ということはdivで囲った範囲のnendの広告コードをad-list-nendって名前?IDに設定しているみたいです。

 それをlist-entry-article:eq(数字)で設定した記事一覧で指定した位置の(after)後に($('#ad-list-nend'))先ほどのdiv idで設定したnend広告コードを挿入するって感じみたいですね。

 

 そうすると、カスタムHTMLで参考にしたサイトのHTMLをのままコピペすると、違うnendの広告コードを貼り付けたとしても、div id=ad-list-nendで設定したad-list-nendって名前のものが2重に存在するため、タグを二つ用意したり、1つのタグにコードを二つ貼ったとしても同じIDで設定した名前があったため、うまくコードを参照でききず、別々の場所に広告を貼ることができなかったみたいです。

 

◆解決策

 ad-list-nendの所は、div /divで囲ったブロック単位の名前を自分で付けているだけなので本当は何でもいいみたいです。

 自分は一つのタグに1個目のnend広告は普通に参考コード通りに貼って(0)で1記事目の下、2個目のnend広告はコードの最初と最後のad-list-nendad-list-nend2に変更して、広告を載せる位置の数字を(5)で6記事目の下に広告が表示されるように変更しました。

 

nend 広告 記事一覧

nend 広告 記事一覧

 

これでスマホではたなブログの記事一覧に別々の広告を挿入できるはずです。

変更後時間を置いてもグーグルタグマネージャーの変更が反映されないようなら、スマホの該当のURLのキャッシュを削除すると広告が反映されるような気がしました。

 

現在の投資状況

◆2019年9月28日現在の投資状況の報告

 2014年4月から働き始めて 現在までの投資状況です。投資スタイルは紆余曲折ありましたが、個別のリートをレバレッジをかけて配当を貰いつつ含み益が出たら売却するスタイルになっております。

 

◆現在の口座残高

・SBI証券口座

 特定口座

SBI証券 特定口座

 NISA口座

SBI証券

SBI証券

・SBI証券の口座残高

特定口座  :評価額316,660円

NISA口座 :評価額1248,399円

 合計   :総評価額1,565,059円

 

◆野村証券口座

 特定口座

野村証券

野村証券

野村証券の口座残高

特定口座:9,152,626円

 

SBI証券+野村証券

合計:10,717,685円

 

株式だけで1000万円突破しました\( 'ω')/
 


 

◆借金・負債

・野村信託銀行 野村webローン

野村証券 レバレッジ 負債 借金 ローン

担保充足率:13%!!

お借入れ残高(借金):3,568,133円

 あと株価が100万円ぐらい下がると担保充足率が100%を割れて新たに借り入れができなくなります。

(この時は担保充足率が13%だったのは投資法人みらい買うために権利落ち日のケネディクス商業の担保設定を80万円分外したので…外さなくて124%でしたのでそれでもギリギリですけどね)

 野村webローンは担保充足率が70%を割れなければ強制ロスカット(株の強制売却)は発生しないので、計算が間違っていなければ株価が今の半分にならなければ大丈夫。

大丈夫なはず!

 今の保有株価が半分にならなければ、まだまだレバレッジをかけて攻めていけそうな気がしますが、さすがにこれ以上攻めるのは今後リーマンショック級や、リートバブルが弾けたら怖いので担保充足率は最低でも125%ぐらいは維持したいです。

 暴落して担保が足りなくなったらJスコアで借りてしのぎたいですが、消費者金融なので総量規制で100万円分しか担保に差し出せないので少し心細いですね。 

 

 東証リート指数を見ると最近はまた高値を付けていますが、ここからさらに垂直に株価が上がっていくようなら警戒が必要かもしれませんね。

暴落して担保割れでやられます。

東証リート指数

参照サイト

https://j-reit.jp/market/02.html

↑このサイト初めて見た

 

 

・奨学金

奨学金 借金

奨学金残高: 2,909,040円

 奨学金がまだ300万円ちかく残っていますが、5年変動金利であと4年は0.01%しか金利はかからないのでまだ急いで返す必要はないです。

 奨学金を借金だなんだ騒いだり、必死こいて毎月繰り上げ返済して奨学金を返済する人がいますが、こんな低金利でほぼ元本を返済するだけのお金を貸してくれるところなんてほぼないのだら悪く言う人が自分には理解できないですね。

 

◆純資産

【株式残高-野村webローン-奨学金残高】

 10,717,685円-3,568,133円-2,909,040円4,240,512円

現金や他の資産足しても純資産500万も行かないですね...。

 大学卒業して数年は奨学金の負債額が多すぎてしばらく債務超過だったので少しはマシになったかな。

 

 ◆今後

 SBI証券のNISA口座に入ってる証券は担保設定できないので含み損が解消されたら早く売却して、その資金で野村でリートを買ってwebローンの担保に入れたいです。

 そうすればゴニョゴニョしてあと資産100万は増やせる!

 本当は金融資産1000万行きました!ってやりたかったですが、今年の4月ごろに達成していたのでできないですね。

 

◆今年の目標

 年利4.5%で給与から支出分を抜いた金額を配当金を全額投資にまわして、同額を借金で2倍にしてレバレッジをかけた時の毎年の目標資産です。

  資産 配当
17年12月 4,200,000  
18年12月 7,504,000 263,340
19年12月 11,105,360 418,711
20年12月 15,030,842 588,065
21年12月 19,309,618 772,660
22年12月 23,973,484 973,870
23年12月 29,057,097 1,193,188
24年12月 34,598,236 1,432,245
25年12月 40,638,077 1,692,817

 今年は12月末に1,110万円が目標ですが、今年も残り3カ月+少ないボーナスで残り40万はリートが暴落しなければ、給与収入と配当金で行けそうな気がしなくもないですね。

 来年は1500万が目標か・・・いけるかな

 


関連サイト
 

https://j-reit.jp/

グーグルサーチコンソールからAMPの警告のメール!?

グーグルサーチコンソールからAMPとやら問題があったみたいで警告のメールが来ていました。

 

AMPで問題が検出されました

Search Console により、貴サイトに影響する「AMP」関連の問題が 1 件検出されました。

主な警告

警告は、サイトの改善のための推奨項目です。警告によっては、検索結果での表示に影響がある場合がございます。また、警告が今後エラーになることも考えられます。貴サイトでは、以下の警告が検出されました。

 推奨サイズより大きい画像を指定してください

 

なん…だと

確かにはてなブログの設定でよくわからないけどAMPにチェック入れた覚えが…。

グーグルサーチコンソール 警告

グーグルサーチコンソール 警告

 ちょっとググってAMPはスマホ用に見やすいように設定された規格みたいなもんですかね。

で、警告の原因は画像が小さい?…そういや警告のリンクをたどると画像が一切ない記事だった。

記事の中で画像は何も使用してなかったのが原因かな?…いらすとやから適当に画像貼っておけば大丈夫だろ(今も名残でいらすとやの画像が…)

グーグル先生「まだ画像が小さいぞ^p^」

何でや

 

う~ん、またググる

 

【AMP】推奨サイズより大きい画像を指定してください【解決】

https://xn--u8ji8cwimisenhof.com/article/search-console-amp-resolve.html

 

え、もっと大きい画像を貼れと…1200以上のフリー素材の画像探さなきゃなのかよ面倒くさ...

 

よく見ると

おおっ...アイキャッチの画像でも1200以上あればいいのか

 

フォトショップなんて高価な画像編集ソフトなんて持っていないけど、GIMP2でアイキャッチの画像の解像度を1200に変えてしまえば良いじゃないか!

 

GIMP 画像編集

ということで、滅多に使用しないので操作方法などよくわかっていないけど、いろいろ弄りながら覚えます!

で、アイキャッチに登録してあった元々の画像を適当にGIMP2で幅1200に変更。それを新たに貼り付けてしてアイキャッチに登録

 

これでドヤ

グーグルサーチコンソール 警告

検証するに時間かかるのかよ

 

詳細を見ると申し込んだ次の日に検証するって書いてあるけど、グーグル先生が全然クロールしてくれない…。

 

数日後

AMP 警告 検証 合格

見事検証結果は合格できました!他の記事でまた警告が出るようだったらアイキャッチの画像を適当に1200以上の大きさに加工してしまえばokみたいですね。

 

 

 最後・・・いらすとやの画像加工したけど大丈夫だったのかな

技術的な質問

イラストの一部を加工して使うことはできますか?

元の素材のイメージを保ったものであれば問題ありませんが、攻撃的、性的、暴力的、差別的、グロテスク、法的に問題のある表現など、素材の印象を損なうような過激な形でのご利用はおやめください。また、いらすとやのものと分からなくするための加工もご遠慮ください。

加工・トレースをしても素材部分の著作権は作者に帰属しますので規約に沿ったご利用をお願いいたします。

https://www.irasutoya.com/p/faq.html

 

いらすとや的にも画像の大きさを変えるだけなら問題ないみたいですね

 

 

関連サイト

GIMP2

https://www.gimp.org/

 

いらすとや

https://www.irasutoya.com/

【借金】証券担保ローン比較【レバレッジ】

野村信託銀行 Jスコア コムストックスローン



先日は野村webローンを紹介しましたが、今回は野村webローン以外に証券を担保に借入することができる日証金のコムストックローンと、消費者金融できるJスコアを交えて比較していきたいと思います。

 

 

3社ごとの比較

  野村webローン コムスタックローン Jスコア
金 利 1.5% 3.175~4.175% 0.8~12%
月の返済 不要 金利分 36・60・120回払い
担 保 必要 必要 なし
最低借入額 10万 30万(追加10万) 1万
最低担保額 100万円(株式) 60万円(株式) なし
在籍確認 なし なし あり
投資資金 ×
総量規制 なし なし 年収の3分の1

 

野村信託銀行

◆野村webローン

メリット

・金利が安い!

・毎月の返済不要

・ローンの返済に使える

・動産の購入資金やローン返済にはOK

 

デメリット

・最初に10万円かりるのに担保に株式だと100万円必要

・他のネット証券と比較して野村証券の売買手数料が高い

・担保対象銘柄が少ない【特にETF類】

・他社への移管で手数料が発生  

・担保の設定/解除に最低1営業日かかる(例:担保を解除してその日に売却できない)

・借りたお金で株式を買うのはおそらくNG

   借入時の利用目的の項目 ↓↓ 

  

 

コムストックローン

◆コムストックローン

メリット

・担保対象銘柄が多い

・SBIだと売買手数料が安い

・SBI証券・野村証券・SMBC日興証券の口座の証券を担保にできる

・株式で担保を最低60万円あれば、30万円から借りられる

  追加で借りる場合は10万円から

・借りたお金で株式を買うのはOK

 

デメリット

・毎月の金利分の返済がある

・メイン口座が非対応の場合返済用に銀行口座が必要な場合もある

・金利はそこまで安くない

 

 

Jスコア

◆Jスコア

メリット

・担保がなくても借りられる(何も無い所からお金が湧いてくる!) 

・金利最高額でも他の消費者金融と比べて安い

・スコアによって金利が安くなる

 

デメリット

・会社に在籍確認の電話がくる

・投資資金にするのはNG(絶対だめだぞ!)

・年収の3分の1しか借りられない

・毎月分割で返済がある

 

...ちなみに

 私のJスコアは年収300万で現在約スコア800前後金利7%台と他の消費者金融と比較したら結構安い方だとは思います。契約当初は10%以上だったので半年で約3%下がりました。

 属性のいい人なら無担保で野村webローン以下で借入出来るでしょう。

 

おまけ

 ラインで提供しているラインスコアでもスコアを元に借入ができるラインポケットマネーが始まったので、ちょっと契約してみました。

 契約前は7%で借入ができると表示されていましたが、いざ契約すると8%とJスコアより高くなってしまいました。

 ラインスコアの方は各口座と連携することで、スコアが上がって金利も下がることを期待しましたが、口座連携してもスコアが1すら変動しなかったので解約してしまいました。

 解約したらまた7%で借入出来ると表示されていましたが、まあ表示が5%以下になったらまた改めて契約を考えようかなと思います。

 こちらは出金手数料がかかって1日に10万しか出金できないとか色々不便なので現状メインにはなりえないですかね。

 

 

 


 

◆使い方 

 基本借金なんのでどう使用するかはお勧め出来るものではありません。

でも、これだけ金利の安いローンがあると、現在のリートの配当利回りと比較して見ると色々妄想はできると思います!妄想するだけなら何も問題はありません。お金もかかりません。

 コムストックローンは借りたお金で株を買うのは公式にOKなのですが、高利回りの個別リートの税引き利回りと金利がトントンぐらいなのでこれだけだと…。

 

 

 

関連サイト

野村証券

https://www.nomura.co.jp/

 

コムストックローン

https://web.jsfnet.com/clw40000.html

 

Jスコア

https://www.jscore.co.jp/

【第32期】インヴィンシブル投資法人から分配金のお知らせ

インヴィンシブル投資法人

 

インヴィンシブル投資法人から分配金のお知らせが届きました。今回は29口持っていたので1口16,56円でしたので1,656円×29口で税引き前48,024円、税引き後で38,269円の分配金が入金されました。

 


◆分配金詳細

一口あたり:1,656円

内訳

利益分配金:1,656円

 


 

 ◆インヴィンシブル投資法人とは

2019年9月21日現在

 コード:8963(東証)

 決算月:6月/12月

  株価:64,100円

 利回り:5.38%

 

予想分配金

  第33期(2019年12月期)

 予想分配金   投資口1口当たり1,725円

 

チャート推移

・上場時から約10分の1まで落ちてる恐ろしい銘柄...。

・当時はリーマンショックなどが重なった時期でスポンサーが倒産するとリートも上場廃止になるとういう噂があり、不安売りで結構下げていた。

現在ではスポンサーが破産しても上場廃止には直結しないらしい。

 

 

過去の分配金実績

※2010年1月27日に株式分割:1株→5株

期末日 実績分配金(円) 予想分配金(円)
33 2019-12-31   1,725
32 2019-06-30 1,656 1,656
31 2018-12-31 1,683 1,683
30 2018-06-30 1,430 1,426
29 2017-12-31 1,564 1,564
28 2017-06-30 1,264 1,254
27 2016-12-31 1,477 1,452
26 2016-06-30 1,186 1,176
25 2015-12-31 1,187 1,163
24 2015-06-30 860 860
23 2014-12-31 733 733
22 2014-06-30 573 573
21 2013-12-31 237 237
20 2013-06-30 264 264
19 2012-12-31 117 117
18 2012-06-30 200 200
17 2011-12-31 200 200
16 2011-06-30 200 200
15 2010-12-31 435 435
14 2009-12-31 4,928 4,800
13 2009-06-30 6,620 6,600
12 2008-12-31 13,641 13,600
11 2008-06-30 9,800 9,800
10 2007-12-31 8,934 8,800
9 2007-06-30 11,150 10,100
8 2006-12-31 11,924 11,924
7 2006-06-30 12,453 12,000
6 2005-12-31 13,799 13,300
5 2005-06-30 12,254 9,011
4 2004-12-31 10,246 9,608
 
 
 ポートフォリオ
2019年8月31日時点
 用途別取得額比率地域別取得額比率
住居商業施設ホテル12.7%86.2%
用途 最新 取得額
事務所 0
住居 612.55
商業施設 56
ホテル 4,165.86
物流施設 0
その他施設 0
 
主要5区東京23区東京都23区外関東地区中部・近畿地区その他地域11.4%23.8%11.6%38%14%
地域 最新 取得額
主要5区 549.29
東京23区 1,150.38
東京都23区外 60.23
関東地区 561.7
中部・近畿地区 677.81
その他地域 1,835
 
◆特徴
 インヴィンシブル投資法人は主に国内のホテル主体型のリートとなります。また海外にケイマン諸島のホテル物件も取得。
 
2019年9月現在、インヴィンシブル投資法人では株主優待も実施しており、2019年6月の決算時に10口以上持っていた株主には10%割引が実施去られています。
 

優待内容

以下に記載の対象ホテルにおいて、投資主優待価格でご宿泊いただけます。
なお、利用回数に制限はありません。

【A】シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
【B】マイステイズホテルグループの全てのホテル

 
 (まあ引きこもりの自分には関係ないですね…)

 
  インヴィンシブル投資法人はリートの中では株価の変動が大きい銘柄だと思います。この銘柄が高値を付けるよう時はリート全体が買われ過ぎていると個人的に指標にしています。そういう時は他の銘柄もあまり攻めず、リスクを取らないで暴落に警戒してあまりレバレッジをかけないようにしたり、投資を控えてキャッシュを貯めておきます。
 昔インヴィンシブル投資法人を7万近くで買ったら、9万近くまで高騰しそのあとちょっと下げたところで売ったら、一気に4万近くまで下落したので、株価があがりすぎているときは警戒してます。大体こういうときは増資も来るので高値で持っているのは危険。
 
 
Jリートview 東京証券取引所 
東京証券所のJリート専用のyoutubeチャンネルっぽいですが、再生数がいつも寂しいので見てあげてください。
※2年近く前なので現状とは違う可能性がありますが、部屋の内装や方針など各リートの特徴が出てると思うので参考にしてみてください。
 
 関連サイト

【完全】はてなブログでグルーグルアドセンスへの挑戦【無料】

f:id:hatarakitakunaiii:20190922002142p:plain


【完全無料】はてなブログの無料版だけで試行錯誤しながらアドセンスに申請してみました【ドメイン取得なし】

 

結果は

もちろん完全敗北です!成功した人の内容が見たい方はグーグル先生に聞いて他に行ってください!

 

 


◆初期の計画

 

 はてなブログで無料のまま始めてある程度PVが稼げるようになったら、程度収益も見込めると思い、最低限の維持費は稼げるようになってから有料会員になる計画でした。

 グーグルで検索すると2019年にはてなブログの無料版でもアドセンスの申請が通ったという記事があったのでダメもとでアドセンス申請しました。

 

 

1回目(ブログ初めて数日)

・適当にググってお問合わせとプライバシーポリシーを追加

・記事は2件、文字数は1000文字以上を意識

・無料版で記事一覧が見にくいのでスクリプトを使いarchiveで記事一覧を表示

結果(次の日)

・複数のポリシー違反

・サイトが停止しているか、利用できない

アドセンス

 はてなブログで申請はできるみたいですが、グーグル先生にはサイトが見つけられなかったみたいです。 

 


 

◆2回目申請(その日の内に)

・記事一覧用にスクリプトで強制的にホームページトップ画面からarchive画面にURLを変更させているのが悪いのかと思い<head>からスクリプト削除

・記事を新たに追加(そもそもグーグルがサイトを見つけられていないので関係ない)

・確かこの時にグーグルサーチコンソール登録

 ↓

結果(次の日)

ダメです!前回と同じでグーグル先生に見つけてもらえません;;

 


 

◆3回目(その日の内に)

・URLを丸々コピペしないでドメイン部分だけを貼り付け"https://www"と末尾の" / "も削除して申請

  (申請時は表示がhttpになっていた)

・はてなブログの<head>設定の所をアドセンスのコードだけにした

  (アナリティクスなどのコードが残っていた)

 ・前回2回目否決が出るちょっと前にグーグルサーチコンソールでサイトマップが登録されていないと出ていたので、グーグルサーチコンソールのプロパティ追加にサイトTOPのURL以外にRSS、feed、sitemap.xml、sitemap_index.xml、sitemap.xml?page=1片っ端から登録。

グーグルサーチコンソール

↑(ドメイン取得した今見るとステータスで成功って出てるけど、URLの検出が0なのでダメですね...) 

 

 

新しいサイトマップの追加にも同様に片っ端から登録

グーグルサーチコンソール

 

多分関係ないけど 

・ブログ村、ブログランキングに登録

  記事を更新を反映させるため、海外の怪しい?サイトでRSSの更新できるように

  IFTTTみたいのにも登録。pingooにも登録。

 

アドセンスのサイトに行ってる見ると… 

グーグルアドセンス

 最初はお支払いとアカウントの部分はクリックできないようになっていたのが、クリックして見られるようになってる!いつもなら12時間でサイトが見つからないと報告が来てい るのに今回は24時間過ぎても何も連絡がないので、おおおっと今回は行ける!

と思いましたがダメでした...。

  

完 全 敗 北

もしかしたら無料版の方でもアドセンスの申請が通るのかもしれませんが、個人的には現在やれることはほぼやり切りました(と、思う)


 

 ◆今後...

  もうあきらめて、proに移ってドメイン取得して、そっちで合格してからもう一度無料版の方をアドセンスに合格させる作戦で行こうかと思います;;

 

 ※ドメインは下記のお名前.comで取得しました。1円の.workでもよかったのですが何故か.comを取得...はてなブログだったら絶対URL転送設定はアドセンス時に必要だから忘れないでください!(申請時にwwwが必ず抜けるためアクセスできない)

 

【お名前.comでの取得費用】

.com 1年登録×1..........:1,253円
Whois情報公開代行×1..:\0
Whois情報公開代行メール転送プション×1:324円

クーポン×1.............:-432円


 支払い金額合計(税込)....:1,145円

 

追加オプション【URL転送するのに必要】
NS追加
プション申請×1:110円←月額です!

合計1,255円

 

+はてなブログproを登録

・コース: はてなブログPro 1ヶ月コース: 1008円(税込)

 

お金を稼ごうとしたら何故かお金が飛んでいく…

【証券担保ローン】野村WEBローンのご紹介【借金】

野村証券 野村信託銀行 証券担保ローン 

野村webローン

※当記事は 借入や投資を勧めるものではありません。また、当記事を参考に担保割れによる強制売却が発生した場合でも責任は負いかねます。ご利用は計画的に。

 

◆野村webローンとは

 野村webローンとは野村信託銀行が提供している有価証券を担保に年利1.5%で借入することができる、証券担保ローンです。

 ※2019年9月16日現在

 

・利用するには

 1.まず野村信託銀行を利用するのにはまず、野村証券口座が必須となります。野村證券の口座を持っていないとご利用できないので注意してください。

 

 2.野村證券口座登録及び、オンラインサービス契約後、野村証券のメニューから「野村信託銀行 貯金・ローン」メニューから野村信託銀行の口座開設の申請を行います。

野村webローン 野村信託銀行

 3.野村信託銀行口座開設後、野村信託銀行のメニューからローンの項目で契約申請をして審査が通れば野村webローンを使用することができるようになります。

 

 4.最後に野村證券で保有している有価証券を担保に設定をすれば証券担保ローンがご利用できます。

 

   ※各証券等の担保掛目は下記参照

主な担保対象有価証券等の種類と担保掛目

野村証券 野村信託銀行 証券担保ローン 
※外国証券(外国株式、外国債券、外国投資信託等)は担保の対象とはなりません。
※当社の判断で個別銘柄について担保不適格とする場合があります。個別銘柄の担保適否につきましては、野村證券のお取引店または野村信託銀行お問い合わせ専用ダイヤルにお問い合わせください。

  • ※NISA口座にお預け入れの有価証券は、銘柄の如何にかかわらず、担保の対象とはなりません。
  • ※「野村のラップ口座(野村ファンドラップ・野村SMA等)」の担保設定のお申込みには専用の書面が必要です。お申込書は野村證券お取引店にご用意しております。
  • ※「野村のラップ口座」の担保設定の手続きには、お申込みいただいてから10営業日程度の日数がかかる場合があります。

 

・担保設定する際、株式であれば全て担保に設定できるわけではないので注意してください。

※野村信託銀行でご利用できる担保対象銘柄

https://www.nomura-trust.co.jp/hbank/pdf/tanpolist.pdf

 

・ご利用の際は野村信託銀行の担保対象銘柄かよく確認してから株の売買や、移管をしてください。野村証券は現在他の証券口座に移管するには手数料が掛かりますので注意が必要です。

 

 ◆野村webローンの特徴

 ・メリット

  1.野村webローンは証券担保ローンということで、消費者金融などの総量規制には影響されず年収の3分の1以上の借入も利用可能。最低10万から1億まで借入できる。

 2.金利1.5%と非常に低い金利。(2019年9月16日現在)

 3.毎月の返済額は0円。返済可能な時にいつでも返済可能。毎月返済用のお金を準備しなくて済みます。金利の利息分も借入額に上乗せされるため、毎月返済の必要なし。

 4.野村信託銀行からの出金手数料10回無料

 

・デメリット

 1.株式などを担保にしているため、株価が下落すると担保を維持できず、担保割れをすると強制的に売却される恐れがある

 2.まず利用するには掛目50%の株式であれば最低100万分の担保がなければ最低の10万分の借入もすることができない。投資初心者で投資金額が少ないと利用できない。

 3.他の証券担保ローンを提供している所(例:コムスタックローン)と比較したとき、担保対象銘柄が少ない

 4.担保の設定は前営業日の20時までに設定・解除を行わないと次の営業日までに担保設定が反映されない。

(例:担保設定済みのものを売却する場合は前営業日の19日時までに担保を解除しないと売却できない)

 

※借入にあたってのご確認・ご同意事項

本ローンのお借入のお申込みの際は、事前に商品概要説明書および《野村Webローン》約款(銀行取引共通約款(銀行代理店用)のうち、関係するものを含みます)をご一読いただき、商品性およびご契約内容をご理解いただいた上で、下記1.~6.の内容についてご同意いただきますようお願い申し上げます。

  1. 本ローンによる借入が、野村證券での有価証券等の売買を条件とするものではないこと。
  2. 野村證券から本ローンの借入を条件とする有価証券等の売買の勧誘を受けていないこと。
  3. 本ローンの借入金を野村證券が取り扱う保険商品の契約資金、募集・売出し有価証券の購入資金に利用しないこと。
  4. 野村證券から投資一任契約に関して、野村信託銀行のローンの利用の勧誘を受けていないこと。本ローンの借入金を野村證券の投資一任契約の契約資金等として利用しないこと。
  5. 本ローンの借入金を事業性の目的(開業資金、設備投資資金、運転資金等)では利用しないこと。
  6. 《野村Webローン》約款第11条の2 (1)または(2)における反社会的勢力ではないこと。
◆借入例
 

野村証券 野村信託銀行 証券担保ローン 

野村証券 野村信託銀行 証券担保ローン 
・お借入れ可能額のうち最低10万円分を入力しご利用目的を選択し、確認事項に同意すれば借入することができます。
 

◆まとめ

 野村webローンは金利1.5%と私の属性で消費者金曜などから借りた場合と比較した場合、破格の低金利でお金を借りることができるので、借入金の返済などに充てています。

 普段から利用しなくても契約だけしておけば、私みたいに少ないお給料で必要経費以外全額投資にお金を入れてる人など、いざ現金が必要になった場合でも低金利で利用できます。

 

最期に...

あと、多分野村信託銀行で借りたお金で、野村証券で株式を買ってその証券を担保に入れてまたその担保で借入などやろうと思えばできますが、バレた場合契約の解除だけではく借入の一括返済を求められたり、返済ができない場合は保有証券の売却を強制的にされる可能性もあると思うので、利用規約をしっかり読んで、担保不足に陥らないよう余裕を持った利用をした方がよいでしょう。

 

配当利回り5%の金融商品があったとして、税引き後4%だから4%-1.5%で2.5%利ざやがあるとか絶対に考えるなよ、絶対にだ。

 

 日証金のコムストックローンとJスコアの比較です

注目記事